農家の畜産用飼料タンクの残量を遠隔モニタリング

タンク内の残量が少なくなるとメールでお知らせします。適切なタイミングで補充作業が行えるため、補充配送コストを含めた在庫管理に費やすコストの抑制ができます。

システム構成図

管理画面

設置イメージ

レベルセンサー(残量検知用)

消費電力約5W
インターフェース信号:オープンコレクタ(子機数+1CH)
電力:AC100V
外形寸法親機:100(W)×160(D)×80(H)mm
子機:100(W)×160(D)×80(H)mm
質量親機:約500g
子機:約400g

LTE通信対応汎用データロガー「クラウドロガーLTE」

アナログ入力はもとより、RS-232C、RS-485、接点入出力等の各種インターフェースを搭載し、各種センサー・計測装置を接続するための設定があらかじめセットされています。内蔵のLTE通信モジュールを介してクラウドと連携することで、センサー・計測装置から収集したデータのクラウド管理や現地設備の遠隔制御が可能です。

IoT通信デバイス詳細へ