外部サービスから
データや制御信号を利用するためのAPI

FASTIOのデータベースに格納されたデータや、現地のアクチュエーターを操作する制御信号は、
APIを通じて外部サービスから利用することが可能です。
システム構築において、複雑なセンサーの取り扱いや現地設置などを意識することなく、
カスタマーのビジネスにとっての価値にフォーカスすることが可能です。

API仕様
項目 説明
API共通仕様 全てhttpsプロトコルで通信 全API同期処理
PLATFORM
アクセス制限について
ログインした時にCookieへ保存された情報で認証
ログイン中でそのユーザが操作可能な端末のみ操作可能
PLATFORM
認証処理
アクセストークンの取得・更新 アクセストークンの取得、もしくはアクセストークンの更新
PLATFORM
Platformからの
データ取得
アクセストークンの取消 アクセストークンおよびリフレッシュトークンを取消
MONITOR
接点監視
アプリケーションAPI
端末情報一覧取得 自アカウントで利用可能な端末のリストを取得
端末状態取得 FASTIO接点監視アプリケーション上に管理されている、端末の各デバイスの状態、および通信実行可否を取得
撮影済最新画像取得 FASTIO接点監視アプリケーション上にて管理されている、端末で撮影された最新の画像を取得
連続出力制御 端末の接点を出力
出力停止制御 端末の接点出力を停止
タイマー出力制御 端末の接点を一定時間出力
端末最新状態取得 端末の接点状態、電圧状態を取得
画像撮影 端末のカメラ撮影
Job実行結果取得 Jobの実行結果を取得
LOGGER
ログデータ計測
アプリケーションAPI
計測データ取得 FASTIOログデータ監視アプリケーションで管理されている計測データを取得
最新計測データ取得 最新の計測データを取得
データリンク設定や仮想データ項目に設定しているデータ項目数分取得
画面表示設定で非表示にした項目は取得対象外
拡張データファイル名一覧取得 拡張データのファイル名一覧を取得
拡張データファイル1件取得 拡張データファイルの中身を取得
画像などの場合はバイナリデータが取得
拡張データファイル1件ダウンロード 拡張データファイルを1件ダウンロード
拡張データファイル複数件取得 拡張データファイルの中身を複数件取得
※json形式のため、画像などのバイナリデータは取得不可
コマンド送信 端末へコマンドを送信
※データリンク端末、かつ通信方式がWebSocketの場合のみ対応
グラフデータ取得 グラフに表示するためのデータリストを取得
LOCATION
位置情報管理
アプリケーションAPI
現在位置取得 端末の現在位置を取得
※順次対応予定
ご利用方法については、下記までお問い合わせ下さい。

お問い合せ窓口 エコモット株式会社

0120-973-289 平日9時~18時まで
0120-973-289 平日9時~18時まで

事例

CASE1:機械震動計測による異常診断

FASTIOにつながった振動センサー(IMV株式会社)から送られるデータを、APIを介して「Salesforce」およびBIサービスに提供。メンテナンスタービンやポンプ、ベルトコンベアなど、工場で稼働する機械設備の振動を定期的に計測することで、機械の劣化状態診断やメンテナンスアクションの管理が可能です。このサービスは現地のシステムや既存の業務フローと干渉しないため、幅広い設備に導入が可能です。

CASE2:ソーシャルウェア連携センサーソリューション

Salesforceプラットフォーム上に構築されたソーシャルウェア 「mitoco」(株式会社テラスカイ)の施設予約システムと連携して、実際の会議室の稼働状況をリアルタイムで取得できる機能を提供しています。センサーからの情報はFASTIOに格納され、FASTIOからAPIでmitocoに送られます。

ご利用方法については、下記までお問い合わせ下さい。

お問い合せ窓口 エコモット株式会社

0120-973-289 平日9時~18時まで
0120-973-289 平日9時~18時まで