CO2濃度を常時計測し、換気のタイミングを通知

毎日働くオフィスや、お客様に快適な時間を過ごしていただく飲食店などの環境管理は義務化されつつあります。特にウイルスが蔓延しやすい「換気の悪い密閉空間」の改善は重要視されています。このソリューションでは、事前に警戒値を設定することにより、メールなどで換気アラートを出すことができるため注意喚起を自動化することが可能です。

システム構成図

小型のIoTデバイスにより室内の二酸化炭素を常時モニタリングすることで、スマートフォンやパソコンで計測値を確認できるほか、設定した閾値をもとに通知を受け取ることが可能です。
通知に従い十分な換気を行うことにより、環境衛生上、良好な状態の維持が可能となり、ウイルスなどを含む微粒子(エアロゾル)の滞留も防ぐことに繋がります。

一目でわかるUIで、換気のアラートを見逃さない

スマートフォンやパソコンから現在の二酸化炭素濃度が一目でわかります。また、タブレットなどを店内のお客さまが見えるところに設置することで、換気管理が徹底されていることをアピールすることができます。

管理画面

利用イメージ

飲食店やバーのほか、病院や銀行の待合室やオフィスの会議室などの密閉空間におすすめです。

CO2センサー

外形寸法W48.0mm × D100.4mm × H22.5mm (突起部除く)
質量ACアダプタタイプ 195g シガーソケットタイプ 145g
電源電圧100V家庭用電源、12V/24V車対応
消費電流標準消費電力 : 1.5W 通信時 : 7W
使用周囲温度0 ~ 50℃(結露しないこと)
通信モジュールKDDI KYM12 LTE
CO2検知方式非分散型赤外線吸収法(NDIR)
CO2測定範囲:300〜5,000ppm
CO2測定精度±50ppm + 濃度出力値の3% ※但し300〜5,000ppm時
対応周波数B18(800MHz 帯)
チャネル帯域幅 5MHz/10MHz/15MHz
移動局受信 860.0MHz~875.0MHz
移動局送信 815.0MHz~830.0MHz
通信方式無線チャネルアクセス方式
下り回線 FDD OFDMA 方式
上り回線 FDD SC-FDMA 方式
通信アンテナ内蔵アンテナ
LED電源LED(PON)/ CO2計測LED (CO2)/通信LED(COM)
対応回線KDDI閉域網専用回線(CRG)
データ送信方式HTTP/HTTPS、ソケット方式(無手順方式)
データ送信契機定期送信 / 電源ON / 機器異常